海外・国内専用携帯電話レンタルサービス・7ヵ国語通訳ケータイ&通訳サービス・手話通訳サービス
home
海外携帯レンタル&通訳サービス 株式会社ティスコジャパン TEL.0120-47-0086 ※連絡先はコチラ「CLICK」 年中無休 8:00〜17:00
海外・国内専用携帯電話レンタルサービス

ご利用料金

サービスエリア

お申し込み

お受取り・ご返却

7ヵ国語通訳サービス
手話通訳サービス
博多港国際ターミナル総合案内所

海外・国内携帯電話レンタル

両替サービス

保険サービス

レンタカー

バス・地下鉄カード販売

ホテル予約

宅配サービス

TISCO沖縄

海外・国内携帯電話レンタル

両替サービス

保険サービス

レンタカー

バス・ゆいレールカード販売

ホテル予約

宅配サービス

7ヵ国語翻訳サービス
主要空港・九州の空港時刻表

福岡空港国際線時刻表

福岡空港国内線時刻表

関西空港国際線時刻表

成田空港国際線時刻表

中部国際空港国際線時刻表

北九州空港国際線時刻表

大分空港国際線時刻表

長崎空港国際線時刻表

熊本空港国際線時刻表

鹿児島空港国際線時刻表

宮崎空港国際線時刻表

佐賀空港国際線時刻表

那覇空港国際線時刻表

石垣空港国際線時刻表

ビートル運行ダイヤ

海外便利情報

世界の国番号情報

各国の電圧プラグ情報

国際電話のかけ方

 
すべてのお申し込みはこちらから
Yokoso! JAPAN  

COMPANY プレスリリース お問い合せ 採用求人情報

TISCO手話通訳サービス

「個人サポート」ご利用シーン
「個人サポート」ご利用シーン
日本初!パソコンを使ったTISCO手話通訳サービス

ブロードバンド(高速回線)が可能にした、
パソコンを使ったテレビ電話
「TISCO手話通訳サービス」。

「言語」と「コミュニケーション」という二つのキーワードを携え、今までに無かった新しい市場の開拓に挑むティスコジャパンが開発した 手話を同時通訳できるシステムで、聴覚障害者に対するサービスを開始しました。

テレビ電話を利用した「TISCO手話サービス」のメリット。ろうあ者の方は無料でご利用いただけます!!

●高画質・高性能のTV電話なので、ぶれずにリアルタイムで、ろうあ者の方に御社サービスのご案内が可能です。

●聴覚に障害のある方が直接テレビ画面を見ながら〈手話通訳オペレーター〉と会話ができますので、安心して説明ができ、とても便利です。

●筆談するよりも、スムーズかつ正確に気持ちを伝えることができます。

●毎日の固定費が定額制ですので、時間を気にせず丁寧に説明することができます。
(※料金タイプにより異なります)

●顧客満足度(CS)の向上と、企業の社会的責任(CSR)を果たすことができます。


「TISCO手話通訳サービス」を接客業務の一環として導入された実例をビデオファイルでご覧頂けます。   VIDEOファイルを再生する

get windows media player   ファイルの閲覧にはWindowsMedia
プレーヤーが必要です。
※Macintosh OS には対応しておりませんので予めご了承ください。
※実際の手話通訳サービスの映像はより鮮明です。


二宮社長の写真
株式会社ティスコジャパン
代表取締役 二宮 徹


手話通訳オペレーターの写真
手話通訳オペレーター
手話も言語である
聴覚障害者の方が窓口で困ることは無くなる。
聴覚障害者が来店した場合、店頭に設置してあるパソコンとモニタリングカメラで通訳と手話で話してもらい、その後、通訳が聴覚障害者の代わりに、 音声で店員とコミュニケーションを取ってもらうというサービスである。店頭からの聴覚障害者からのアクセスに備え、天神のオフィスに通訳者を配置、 アクセスがあった場合には聴覚障害者の意思をそのまま店員や事務員に伝達できるようにしている。
「これによって聴覚障害者の方が店頭や公共機関の窓口で困ることは無くなる」(二宮社長)

ニッチな市場から、
新たなコミュニケーションへ挑戦。
店舗とオフィスの間の回線は光ファイバーで結ぶために、画面上は高画質で相手の反応も早い。 料金は店舗側が一ヵ月に一万四千二百円を負担することで、利用者は完全に無料となっている。 現在ではメガネの愛眼の各店舗や補聴器メーカーの九州リオンなどでカスタマーサービスの一環として設置されている。
このサービスは「7カ国語同時通訳サービス事業の差別化を図ろうと考えていた時に、 手話も言語であるとひらめいた」(二宮社長)。
ある人から福岡市聴力障害者福祉協会を紹介され、通訳者を派遣してもらえることとなり、そこからシステム作りに奔走、昨年の4月からサービスを開始した。 現在でも協会からは二名の通訳者が派遣されている。 しかし、現在、サービスは金曜日と土曜日の二日間だけ、しかも午前十時から午後十五時までしか実施されていない。
「確かにニッチな市場ではありますが、必ずニーズはあると思います。 店舗にとってはこれまで来て頂けなかった層に来てもらえるわけだし、聴覚障害者の方にとってはもっと店舗や公共機関を利用しやすくなるわけですから」 (二宮社長)
これまで、コミュニケーションがとりづらいことが理由で街中の店舗や公共機関から足が遠のいていた聴覚障害者は多い。 このサービスを利用すれば、聴覚障害者はお店や公共機関をもっと利用しやすくなるし、お店側も今までになかったサービスを提供できる。 「ティスコとは総合通訳システム(Total Interpretation System Company)の略。 人と言語と携帯電話を活かして新たなコミュニケーションネットワークを作っていきたい」と語る二宮社長。
「言語」というカテゴリーに手話というツールを加えることで、さらにニッチな分野から新たなコミュニケーションネットワーク作りに挑戦している。
(雑誌インタビュー記事より抜粋)

福岡市聴力障害者福祉協会 事務局長 金丸桂三さんの写真

聴覚障害者の行動範囲がもっと広がる
画期的なサービス。

福岡市聴力障害者福祉協会
事務局長 金丸桂三さん

ティスコジャパンの二宮さんとは平成十五年にある団体の所長の紹介で知り合いました。その時、この手話同時通訳サービスのお話を聞いて、もし実現できれば聴覚障害者にとっては非常に便利なサービスになると感じました。聴覚障害者は、特にデパートなどで店員さんに何か質問をしたくても、コミュニケーションできずにお店の中でブラブラしてしまうケースが多いのです。又、駅や病院などの公的機関においても、質問できずに泣き寝入りしてしまうケースも多い。
ところが、この手話同時通訳サービスが店頭や公的機関の窓口にあれば、これまで聞けなかったことを通訳者を通じて細かい所まで聞けるようになるわけですから、聴覚障害者にとって非常に有難いサービスですよね。しかも、パソコンの画面上で直接通訳者とやりとりするので、システムがとても簡単でわかりやすい。
確かに携帯電話の画面でやりとりする方法もあるのですが、画面が小さいのでわかりにくいし、高齢者が使いこなすことができないのが難点です。又、筆談する方法もありますが、手間がかかりますし、まだまだ聴覚障害者の中には文字がわからない人もいる。
その点、このサービスは店頭にパソコンを置いてもらって、そこで直接、通訳者と手話でやりとりするわけですから、高齢者にもわかりやすく、文字がわからない人にも安心ですね。筆談ができない聴覚障害者の方でも手話は話せますから。
私は将来的にこれが各聴覚障害者の家庭にも設置されれば便利だと考えています。家を訪れた人にも対応できますし、これが健常者にとっての電話のような役割を担えると思うからです。それにはさらなるシステムの充実が必要になってくるでしょうけれども。 現在、福岡市が聴覚障害者に派遣できる通訳はたった五十五名しかいません。まだまだ需要に対して足りない状況ですね。

このサービスの普及自体が通訳者不足を補って、さらにもっと聴覚障害者の行動範囲を拡げてくれるのではないかと期待しています。

手話通訳システムの利用料金(導入先法人企業の料金例)
手話通訳サービス月額基本料金 4,800円
(税込5,040円)
追加拠点月額基本料金
(同じ会社で2拠点以上設置の場合)
2,400円
(税込2,520円)
手話通訳サービス利用料金 40円/分
(税込42円/分)

※別途光回線基本料金・プロバイダー料金が必要です。
(詳しくはお問い合わせ下さい。)


導入実績
博多駅総合案内所、博多港国際ターミナル総合案内所、観光プラザ天神、総合薬局天神中央店、天神愛眼グループ、九州リオン(株)、ソフトバンク天神昭和通り、(有)博多の森不動産
  博多駅総合案内所の手話通訳場面